デリヘル遊びが大好きな自称デリヘル通Kotoのデリヘル日記です!!地元の成田を拠点に趣味で始めてみました

成田でデリヘルを楽しむなら必至のKoto日記

デリヘルのKoto

優良店と呼ばれるデリヘルの基準

投稿日:2017年5月22日 更新日:

優良店と呼ばれるデリヘルの基準デリヘル遊びは美人がくれば喜ぶし、想定外のブスがくれば失敗したと悔やむのが風俗遊びを楽しむ男性の気持ちではないでしょうか。

これが『当たり前』と思うでしょうが、その当たり前が上手く行かないのは運だけでなく、デリヘル店の思惑もあるのです。

売上目的で写真詐欺をするデリヘル店

売上目的で写真詐欺をするデリヘル店魅力的な女性かもと判断する基準で一番効果的なのが写真です、この写真が良ければ多数の売上に繋がるので写真を大幅修正するデリヘルも多く存在します。

デリヘル嬢のほとんどは素人女性となるだけに、顔を隠したり身体の特徴などを修正する事によって知り合いにバレずに安全に働く為の必須条件とも言えます、そういった意味で写真修正が必ずしも悪いという事ではないのです。

但し、売上重視で必要以上に写真修正を行うお店もあるという事です、太っている女性をスレンダーなスタイルに修正したり、体型だけでなく顔の一部なども変えてしまったりとすれば、写真を選んで案内された女性を見れば、全くの別人という違和感があって当然ですよね。

人妻専門店などの多くは写真を見れば魅力的な女性ばかりであっても、服をきた写真ならば体型を大きく誤魔化せますし、顔の一部で口元などは完全に修正を掛けられているので誰を選んでも当たりかハズレか全く判らないというのが現実だけに、ギャンブル的な要素が強すぎます。

さらに写真修正より酷い場合があり、それが『振り替え詐欺』と呼ばれるものです。

スカウトなどで美人を入店させても頻繫な出勤が困難となれば、ダミー出勤で写真を上げて予約を取り、売れない別の女性を案内してしまうというものですね。

振り替え詐欺の問題点は客からのクレーム対策として、似ても似付かない別の女性がその場限りで指名された女性は私本人だと言い切る点にあります、予約した女性とは別人だとなればクレームを言えますが、女性が本人だと言ってしまえばチェンジもキャンセルも出来ずに泣き寝入りするしか方法がなくなるからですね。

デリヘルで案内された女性が写真と比べてみて、本人だなって思えればそれは優良店と言えると思います、次回も別の女性を選ぶ時に写真で騙されるって事もないので安心して頼めるという訳ですね、そして全く別人を案内されたとか、写真とは100歩譲っても見当違いの女性が案内されてしまえば、次回は写真があてにならないだけに信用性は皆無となるのではないでしょうか。

デリヘル嬢の情報は目安としてみるべし

デリヘル嬢の情報は目安としてみるべし風俗店で女性を選ぶ際にはスリーサイズやコメントは目安として見るべきですね、現実的な数値だったり信憑性のあるコメントなんかを探しても難しいと思います。

お店の運営方針によりますが、酷い店だとウエスト60cmと記載されているのにデブとかありえないという事です、一般的なスタイルの女性は現実的にウエスト63cm程度で決して太っているとは思えません、むしろウエスト55cmなんて体重40k程度と現実的な数値ではないからです。

そういった意味でもウエストサイズは当てにせず、スリーサイズでは身長だけが本物に近いと考えるべき、そして年齢に到っても現実よりは2~3歳は年上と想定しているくらいがちょうど良いです。

人妻専門店に到っては5歳以上は当たり前で、酷ければ10歳以上の年齢詐称なんて良くある話だったりするのです。

コメントは店長が適当にその時のイメージでつけているので、女性が全くコメントを知らないとか、間逆の性格などもありえるだけに、あまりコメントに執着して信じない程度が良いのかもです。

但しコメントは裏読みをすると良い場合があるんです、メンヘラ女性に明るい性格とは書きませんよね?、逆に天然系とかおっとりというのは、接客は当てにしないくらいで考えるべきなのかもです。

どんなに優良店でも美人だけの採用はありえない

どんなに優良店でも美人だけの採用はありえないデリヘルは広告宣伝費や事務所の家賃、人件費や燃料費など、意外と多くの維持費が掛かるために売上を維持させるには美人だけを採用するなど到底ありえないというのが現実的な問題です。

多数の応募があれば良いですが事実上で求人にくる女性もすくなく、問合せがあっても面接に来ない確率も高いので、どこもデリヘル嬢を集めるのに必死という事です。

どんなに美人であっても毎日何時間も働いてくれるなんてありえないだけに、多少問題児とわかっていても入店させていかないと運営維持費が賄えないという事です。

さらに男性客が支払った金額の中で、箱ヘルならば折半と言われる様に半額が女性の取り分といわれる風俗業界ですが、デリヘルに関しては60%が女性への収益としているお店もおおく、残りの40%からスタッフの人件費や燃料代を捻出する為に、1日に何人ものお客様がいなければ運営も立ち行かないために閉店するデリヘルが多いという訳ですね。

案内された女性がブスであっても、写真をみて本人だ…と思えたら、それはある意味で女性を見る目がなかったともいえるのかもしれませんし、次回は失敗しない為にと見比べる事が可能ならば、次回は美人と遊べる可能性も高いという事です。

こうした女性選びは最低限でも女性遊びで失敗を経験として割り切る男性だけが、良い女を探し出せるともいえるのではないでしょうか、いろんなデリヘルの女性を写真で見比べる事で意外と簡単に美人を見つけ出せる様になると思いますよ。

-デリヘルのKoto

Copyright© 成田でデリヘルを楽しむなら必至のKoto日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.